女性ホルモンWEB TOP → ホルモンバランスの変化 ホルモンバランスとムダ毛

ホルモンバランスとムダ毛

ホルモンは身体の様々な機能を調整するものですが、女性ホルモンのバランスの変化によってムダ毛にも影響を及ぼしてしまいます。

女性の体毛は男性の体毛のように硬い剛毛になりません。これは毛を硬く濃くする働きのある男性ホルモンの量の違いによるものです。

エストロゲンやプロゲステロンをはじめとする女性ホルモンとテストステロンをはじめとする男性ホルモンは、男女特有の性質を司るホルモンであることから性ホルモンとも呼ばれていて皮膚やムダ毛と深く関与しています。

女性には男性ホルモンが男性の1/10程度あり、男性には女性ホルモンが女性の約半分あると言われています。男性ホルモンには体毛を硬くさせる働きがあるため、女性であっても男性ホルモンが多い方はムダ毛が硬く濃くなってしまいます。

また、普段は毛深くない女性でも妊娠や不摂生な生活、ストレスによるホルモンバランスの変化によって一時的に体毛が濃くなってしまうこともあります。

同じように更年期障害によるホルモンバランスの乱れによっても体毛が濃くなる場合があるようです。これは更年期に女性ホルモンが減少するのに男性ホルモンはあまり減少せず、性ホルモンのバランスに変化が起こることによるものです。

そのためムダ毛にはホルモンバランスを整えるために、女性ホルモンを補って活性化させることが大切です。女性ホルモンの中でもムダ毛に関係するホルモンはエストロゲンです。

ムダ毛対策を行う場合は、エストロゲンと類似の作用がある大豆イソフラボンを上手に利用してケアすると良いでしょう。大豆イソフラボンは、体内でエストロゲンと同じように働いてムダ毛の発育を抑制します。

ホルモンバランスの変化

イムシスト
イムシストなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 通販
白衣の通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!