女性ホルモンWEB TOP → 女性ホルモンを増やす方法 漢方

漢方

東洋医学では更年期症状を、気・血・水の3つのバランスが崩れることから起こると考えられています。気は元気ややる気、気力などのことでこれに共通するのは生命のエネルギーです。血は血液以外に体内の栄養物質すべてのことを指します。

更年期では急激に気が低下することで、その反動によって身体に異常なエネルギー反応が起こって、冷えやのぼせ、ほてり、動悸などの特有の症状がでると考えられています。

漢方を服用することで、女性ホルモンのバランスが乱れた際に起こる様々な体調不良が改善されます。漢方薬は女性特有の不調に対してとても効果的なため、多くの婦人科で漢方薬を治療に活用しているようです。女性ホルモンの乱れによる不快な症状を改善する漢方は以下のようなものがあります。

・加味逍遥散(かみしょうようさん)うつなどの精神的症状に対して特に効果的です。
・温経湯(うんけいとう)更年期特有のほてりや唇の乾きなどに効果的です。
・五積散(ごしゃくさん)女性特有の下半身の冷えの改善に効果的です。
・女神散(にょしんさん)激しいめまいやのぼせなどに効果的です。
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)体の冷えやむくみなどを改善します。
・桂枝茯苓丸(けいしふくりょうがん)血行を良くして目の下のクマなどを改善します。
・九味檳榔湯(くみびんろうとう)体のむくみ改善に効果的です。
・?帰調血飲 (きゅうきちょうけついん)産後の不調に効果的です。
・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)強い疲労感などを改善します。
・八味地黄丸(はちみじおうがん)冷え性の改善に効果的です。

女性ホルモンを増やす方法

ナースサンダル かわいい
かわいいナースサンダルなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

札幌市 ピアノ調律
http://www.piano-inoue.com/

ドレスレンタル
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/