女性ホルモンWEB TOP → 女性ホルモンを増やす方法 ツボ

ツボ

体中にあって様々な体の不調を改善することができると言われているツボですが、女性ホルモンに関係しているツボもあるようです。女性ホルモンを増加させたり働きを活発にするツボについていくつかご紹介します。

・壇中(だんちゅう)
左右の乳首を結ぶ線の中央の骨と骨の間にあるツボで、指で押してみると少し痛みを感じる部分です。

このツボは女性ホルモンの働きを活発にしてくれるため、バストアップや肌が美しくなる効果があります。また、ストレスの緩和にも効果的です。

・天枢(てんすう)
ヘソの両脇の指3本分外側の位置にあるツボです。腸に働きかけて腸の動きを活発にして代謝を促進し、女性ホルモンの分泌を促します。腹痛の緩和や便秘や胃腸の不調による口内炎に効果的です。

指圧する際に硬い感じや痛みを感じる場合は、ゆっくりとやさしくほぐすように刺激したり、周辺をマッサージしたり、温シップで温めたりすることで内蔵の機能が高められて女性ホルモンが調整されます。

・膺窓(ようそう)
鎖骨と乳首の間の乳頭線上に位置するツボで、鎖骨の下から1つずつ肋骨をたどって3番目の肋骨の下が乳房の始まりの部分です。その位置に人差し指と中指を揃えてあてて、やさしく押していきます。

このツボによって乳房周辺の血行や代謝がよくなるので、乳腺の働きが活性化されてホルモン分泌が促されます。母乳の出が悪い場合や胸や乳房が痛い場合に効果的です。ツボに蒸しタオルを当てたり、ツボ周辺をさすったりすることでも血行促進に効果的です。

女性ホルモンを増やす方法

http://www.chameleon-honsya.com/
様々な用途のコンクリート補修